山形で生きる意味を見出す

「遠藤南大森農場」に到着すると、牛舎は静寂に包まれていました。人が近づくと、仔牛たちは好奇心旺盛に柵から首を出し、カウベルがカラカラ鳴ります。
Read More ...

農家の右腕
佐川友彦さん

小学校三年生の時の夢は、環境庁長官。そう無邪気に書いた少年は、東京大学の農学部に進学し、大学院で農学生命科学研究科を修了。外資系大手化学メーカーに入社し、若くして太陽光発電パネルのプロジェクトを任され、そして挫折を経験した。
Read More ...

山形で醸されるイノベーション

霧雨降る11月のある朝、天童市にある出羽桜酒造の蔵に湯気が立ちのぼっています。職人たちが甑(こしき)と呼ばれる巨大な蒸し器から、蒸したての米を取り出し冷ましています。
Read More ...